シッポたちとの日々

毎日忙しく働くかたわら、犬猫11匹と暮らす。 時には犬猫を保護したり、里親探しをしたりの日々。 里親探しや日々思うことについてのページです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふくすけ

保護は1999年。
兄弟猫のミッキーとミニー。
minymicky.jpg


保護場所は熊谷だったっけ?
KATZさんに預かってもらって、人馴れさせてもらったけれど、
なかなか慣れず。
すごくシャイな兄弟だった。

micky2.jpg


里親さんとして手を挙げてくれたのは、埼玉県のご夫婦。
先住猫さんがいました。
ミッキー改め「ふくすけ」

fukusuke000825.jpg

先日、里親さんから電話があり、「ふくすけ、今日、亡くなりました」と。
ここ2年位は腎臓を患っていたそうです。

先日のライオと同じくらいの時期に里子へ行ったので、多分年齢も同じ。
両里親さんとも、お辛いだろうに、その日にお電話してくださった。
多くは語らない(語れないよね)けれど、可愛がっていただいたこと、
よくわかりました。

ありがとうございました。
ミッキーの里親募集、終了です。


micky1.jpg
スポンサーサイト

ライオくん

日曜日の夕方、電話が鳴った。
ライオくんの里親さんだった。
「ライオ、昨日、亡くなりました」って。

足が立たなくなり、病院に行ったら重い尿毒症。腎不全だった。
亡くなったのは残念だけど、家族や近所の方に、とても可愛がって
いただいたそう。
里親さんは、最近お引越ししたので、ストレスになったのかもと
気にされていましたが、それは関係ないでしょう。
raio2.jpg



亡くなる前日は、可能な限りママを呼び、ずっと撫でてもらったライオ。
次の日の食事の時、次男さんが動いていないライオに気づいたそう。
家族みんなに挨拶をした後だから、静かに逝ったんだよね。
これで、ライオの里親探しは終了。
看取ったというご連絡、可愛がってもらったエピソードを聞くとホッとする。
raio3.jpg



ライオは、まだ里親探しに不慣れな頃、熊谷の多頭飼い現場にいた4匹兄弟の
中から最初に連れ出した子。
sinba03.jpg
(写真はシンバとサニー)


Rちゃんと真夏に長い道のりを歩き、私は熱中症になったことを覚えています。
次の日、鎌倉のペットショップで初めて開催の里親会に参加させていただき、
三崎の方に縁付けしました。

後日、里親宅へ伺うということで渡してしまい、ベテランのボランティアに
すっごく怒られたっけ。で、急遽、同行して、里親宅まで行きました。
そして、少し大きくなった頃、再度伺い誓約書を交わしました。
RAIO02.jpg

RAIO03.jpg

RAIO04.jpg
RAIO01.jpg



13歳はまだまだ若いけど、密度の濃い犬生だったと思います。
ライオ、里親さんは幸せだったって。
ありがとうね。

raio1.jpg

迷子猫情報

2013年9月13日、21~22時頃、中野区大和町一丁目にて、ベランダ側の窓の隙間から脱走していました。

名前はプクーちゃん、茶色のキジトラで5歳、メスで避妊手術済みです。
シッポは短く巻いていて、耳が大きめでピンと立っています。
目撃情報など些細な事でも構いません。ご連絡お待ちしています。

zipp-trains106@ezweb.ne.jp (pukumama)

直接ご連絡いただける方は、携帯メールからお願いします。
PCメールは受信拒否になっています。
PCからご連絡いただける場合は、管理人へメッセージをお願いします。
mysoulmatemng@jcom.home.ne.jp (管理人)

puku.jpg

預かり先募集

IMG_1351.jpg

3月から里親探しの相談に乗っている人から電話がありました。
ルルちゃん(マルチーズ)を病院で安楽死させて欲しいと連れて行ったと。
これ、2回目です。
病院からは、追い返されました。

まずは、血液検査する、去勢する、飼い主さんの体調が悪いならば預かり先を探す。
何度も説明したこと、まーーーーーったく聞いちゃいない。

「ご迷惑かけちゃ」と、飼い主。
前に安楽死を依頼したことのある飼い主も同じだけど、お年寄りで体いため、
犬の行末を案じて、人のお世話にならないように、自分で犬の始末を考える。
それはそれで、一つの責任の取り方だとは思いますが、だったら里親探しの
相談なんかするなっつーの。

で、私、ぶち切れまして、「日曜日に迎えに行くから待っとけ~」と言ってしまった。

またまた、「でも、ご迷惑かけちゃ」と飼い主。
「人の話をわかったふりして、何度も安楽死をチラつかせる人間の方が迷惑です」と私。
「まだまだ生きられる犬だから、里親探しをして欲しいと私に言ったのに、なぜ殺したい
のですか?あなたが、ルルちゃんを検査や去勢手術をしない、私が散歩に連れ出すのも拒む、
病院に連れて行って欲しいとも言わないから前に進まないでしょ。」

「でも、入院しなくちゃいけなくて、犬はもらってもらえないだろうし、前足を舐め壊して
いるし」と飼い主。
「腰の手術で入院しなくてはいけない話は聞きました。でも失敗の可能性もあるから、すぐ
には入院しないとおっしゃいましたね。犬は貰い手がいないと決めないで下さい。
私の説明、何一つ聞いてませんね。」と私。

んなわけです。
どーしよーー。
預り先、大募集します。

ルルちゃん、8歳、オス、3.5kgくらいかな?未去勢(手術予定あり)
フィラリア検査済み、ワクチン接種は確認します。
性格は内弁慶で、気に入らないことがあると唸ります。
私には様子を伺っています。叱るとビックリしていました。
甘やかされたワンコです。

《結果》
飼い主さんからのお話は、10%の真実はありましたが、ほぼウソで固められていた
ことがわかり、引き取りにあたって、去勢手術代の負担と所有権放棄の契約書を
もっていきました。

「いざとなったら息子に頼む。息子も犬を飼っているし。それにすぐ入院はしない
から、お散歩も行けるし」と。

拒絶ムードだったので、一旦、引きました。

「でも、また安楽死と言い出すのが怖いので、電話します。
息子に断られたり、体の調子が悪くなったらお知らせ下さい」
と言って終了。

また、数週間後には、言うことが変わると思いますので、念のため、近所の動物病院には
安楽死で持ち込む可能性のあることをお知らせし、保健所にも連絡しておこうと思います。

でも、犬は飼い主さんの所有物。
いざとなったら、手は出せないのですよね。

GWはいつもと変わらず

去年、公園に遺棄されていた手乗りーずを32匹育てた友人。
今年も遺棄が始まりました。
やっと猫らしくなってきた手乗りーず。
虫カゴの中ですくすく育っています。

01_20130504204822.jpg
02_20130504204823.jpg
03_20130504204825.jpg
04_20130504204826.jpg

中が見えて保温良し、虫カコは優れものです。

05_20130504204827.jpg

ミルクの時間は4時間おき。もうすぐ、離乳です。

06_20130504204937.jpg
07_20130504204937.jpg


友人の好意に甘えて預かってもらっている里親募集中のしろさん。
スリッスリの甘えん坊ですが、エイズキャリアのため、ご縁がありません。
どうか、良い方とめぐり合えますように!

1Shiro.jpg
2Shiro.jpg
3Shiro.jpg

左サイドMenu

プロフィール

まいねーさん

Author:まいねーさん
犬3匹+猫12匹(保護犬猫含む)のシッポたちの飼い主。
細々とボランティア活動を続け、犬猫を養うために働いている。派遣会社から印刷関連へ移って早8年目。
韓ドラ大好きで、ハッピーエンドもののラブコメが好み。
ツボにはまる男子は、声、手、笑いジワ、えくぼなり。
絵はカレン・ホイプティング、ニコライレーリッヒがお気に入り。最近は、ヒーリングの勉強中。犬猫へのヒーリングがメインだけど、人間もやりまっせ。現在は、職業じゃないので無料です。

■ペットアドバイザー(愛玩動物飼養管理士1級)
■東京都愛護推進員

ただいま里親募集中!

里親探しは、信頼できるこのサイトから! 毎日更新中

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。