シッポたちとの日々

毎日忙しく働くかたわら、犬猫11匹と暮らす。 時には犬猫を保護したり、里親探しをしたりの日々。 里親探しや日々思うことについてのページです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪府和泉市の職員が!

大阪府和泉市の職員が
黒烏山公園にいる子猫を捕獲して
センターへ持ち込み殺処分されました。


ここは、たくさんの猫が捨てられています。

最近子猫が6匹兄弟、ほか一匹がいましたが、一匹はなにものかに殺されました。
6匹のうち2匹は、和泉市役所の人に捕獲され処分施設へ。
6日以降、市役所職員が公園で、成猫を駆除するそうです。

猫は愛護動物です。
飼い主持込ではない、愛護動物の捕獲は、動物愛護法で禁じられているはず。
それに駆除とはどういうこと?

公園に数十匹捨てられ、増えている現状を思うと、近隣からの苦情もあるでしょう。
猫を殺すキチガイもいるでしょう。
でも、職員がキチガイと同じ手を使っていいのでしょうか。

猫を殺すキチガイは、子供にも危害を加えるかもしれません。
変な人が出没していないか、パトロールすべきでしょう。
猫は増やさないため、ボランティアと協力してできることがあるはずです。
猫に困っている人も、ボランティアも、猫を減らすことが目的なのですから。

しかも、この職員は、子猫を捕獲した時、公園にいた人が「どうするんだ?」と
聞くと、「飼ってくれる人が見つかった」と、ウソをついたそう。
ウソまでついて殺したのか!

餌やりさんんも問題があるでしょう。
ごはんだけあげていたら、増えるでしょうし、鳴き声や糞尿の被害もあると思います。
でも、ボランティアに協力してもらい、公園の猫を個体識別し、餌やりだけでなく、
そうじや避妊、去勢、捨てに来る人の見張りなど、啓蒙活動も必要です。

たまたま、捕獲された日に出てこなかった1匹の子猫は命拾い。
保護されました。
こちらは、本当の保護。

環境省は来年から、飼育放棄で行政が引き取った犬猫の里親探しのための施設を作ると
発表しています。2017年までに 全国90か所を整備、9年間で殺処分数を半減させるそう。

そんな矢先、和泉市職員よ!
来世は、殺される運命の子猫に生まれてきなさい。
いや、子猫はかわいそうだから、ゴキブリでいいです。
で、猫たちに殺されなさい。

何のために、動物愛護推進委員をおいてるんや!
職員が猫狩りしてどうする!





お時間のある方は、和泉市長 井坂善行氏宛に要望書をお願いします。
9日までには、何匹かまた殺されることでしょう。

【送付先】
大阪府和泉市長 井坂善行
住所 〒594-8501 大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
TEL.0725-41-1551/ FAX.0725-45-9352
問い合わせメールフォーム
https://www.city.izumi.osaka.jp/mailform.aspx?s=shichoushitsu

※携帯ユーザーの方でご協力いただけるかたは、お手数ですがFAXでお願いします。

事件を教えてくださった方の送付内容です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
件名:市役所職員による野良猫捕獲の件

本文:大阪府和泉市長 井坂善行様


いつも和泉市のためにご尽力ありがとうございます。

今回、黒烏山公園の野良猫の件でご連絡させていただきました。
知人を介して聞いた所によりますと、和泉市役所職員の方が野良の子猫を捕獲し泉南府民センターへ持ち込み、その日のうちに大阪の一斉に猫が集められる施設に送られ、3日間の保留期間後2匹の子猫は殺処分されたそうです。

知人が電話で確認をすると、2匹の猫を捕獲した事を認め、さらに10月6日以降、黒烏山公園にいる成猫たちも一斉に捕獲し処分施設へ持ち込むと返答したそうです。

公園内で猫を捕獲している所を目撃した人が「猫をどうするんだ?」と聞くと、職員の方は「飼ってくれる人が見つかったから」と返答したそうです。
しかし、実際は泉府民センターへ持ち込み、その後殺処分されています。
市民に嘘をつくと言う事は、恐らく後ろめたい気持ちがあっての事でしょう。


井坂市長は、この事をご存じでいらっしゃいますか?
和泉市では、野良猫の捕獲、駆除を市の職員自ら行っているのでしょうか?

先月、環境省は来年度から飼い主が都合で飼えなくなり行政が引き 取った犬や猫の新たな飼い主探しを進めるため、全国的な施設 整備事業に乗り出し2017年までに 全国90か所を整備し、9年間で殺処分数の半減をめざす。 と発表しています。

その矢先に、和泉市職員自ら猫を捕獲し、殺処分していると言うのは如何なものでしょうか?
公園内に野良猫が多数いると、近隣からの苦情も多い事でしょう。
無責任に餌やりだけをしている人がいれば、数も増えてしまいます。
だからと言って、いきなり捕獲、殺処分ではなく、猫を捨てさせない為の
対策、啓蒙活動をしたり、無責任な餌やりをしている人たちへ警告、指導をして、きちんとしたルールに乗っ取った(餌場、トイレ設置と掃除、不妊虚勢手術をさせる等)地域猫としての活動を進めていただきたいと思います。

和泉市内外にも動物ボランティアとして、頑張って活動している団体・個人がたくさんいます。
そう言う方たちに協力を求めて、人も動物も住みよい和泉市となるようご尽力くださる事に期待しております。

今回、和泉市職員の方が行った野良猫の捕獲、殺処分施設への持ち込みに関しての抗議と原因究明を強く井坂市長に求めます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私の稚拙な抗議文

件名:黒烏山公園の猫狩りについて

知人から和泉市職員が、黒烏山公園の子猫を捕獲し、処分していると聞きました。
猫がたくさんいると聞いていますので、近隣からの苦情や無責任な餌やりなどに
お困りの結果、こういう行動に出たのだとお察しします。

ただ、職員が愛護動物を捕獲して、処分するのはいかがなものでしょう。
何のために愛護推進委員がいるのでしょう?
ボランティアに協力をさせ、近所に1日ではいなくならないが、今後は餌やりさんへ
の啓蒙やそうじ、避妊、去勢など、活動を徹底させるようにしていった方が、単純
に殺すよりも、理解を得られるのではないかと思います。

6日以降は、成猫も捕獲して処分と聞いております。
ぜひ、愛護推進委員やボランティアなどと協力し、人道的な配慮をお願いします。
スポンサーサイト

Comment

No title 

本当にその通りだと思います。
生まれ代わりゴキブリに産まれればいいのに!!
  • posted by  
  • URL 
  • 2008.10/07 15:36分 
  • [Edit]

同~感!! 

ゴキブリに生まれ変わったら、私が新聞紙で叩き潰して駆除してやるゾ
  • posted by  
  • URL 
  • 2008.10/13 18:25分 
  • [Edit]

No title 

多くの抗議が寄せられて、次の捕獲は中止になったそうです。
  • posted by まいねーさん 
  • URL 
  • 2008.10/13 19:50分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

まいねーさん

Author:まいねーさん
犬3匹+猫12匹(保護犬猫含む)のシッポたちの飼い主。
細々とボランティア活動を続け、犬猫を養うために働いている。派遣会社から印刷関連へ移って早8年目。
韓ドラ大好きで、ハッピーエンドもののラブコメが好み。
ツボにはまる男子は、声、手、笑いジワ、えくぼなり。
絵はカレン・ホイプティング、ニコライレーリッヒがお気に入り。最近は、ヒーリングの勉強中。犬猫へのヒーリングがメインだけど、人間もやりまっせ。現在は、職業じゃないので無料です。

■ペットアドバイザー(愛玩動物飼養管理士1級)
■東京都愛護推進員

ただいま里親募集中!

里親探しは、信頼できるこのサイトから! 毎日更新中

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。