シッポたちとの日々

毎日忙しく働くかたわら、犬猫11匹と暮らす。 時には犬猫を保護したり、里親探しをしたりの日々。 里親探しや日々思うことについてのページです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

83年の重み

ハチミツ入り化粧品製造販売

祖父の家業を父は継ぎませんでした。
父が「継がない」と言った時、祖父は「サラリーマンなんかに
なって、将来どうするんだ」と言ったそうです。
結局、父の妹が後を継ぎ、今は、私のいとこ達が頑張っています。

小さい頃は、庭にミツバチの箱があり、不思議と家族は刺され
なかったけれど、友達を家に連れてくると、蜂が怖くて騒ぎ、
刺されて騒ぎになったこともあります。

化粧品工場は暗く、クリームは臭く、人間関係もどよよんと
していたので、当時は何の魅力も感じなかったし、工場や化粧品
販売の維持や大変さは、重い雰囲気で感じていました。

また、祖父は、青少年育成のためにボランティアで剣道の道場
も建て、無料で子供たちに教えていました。
いとこは、今、道場も引き継いでいます。

道場は朝が早いし、冬も寒稽古があるし、胴着は臭いなんて
もんじゃありません。
化粧品工場の臭さとイメージが重なり、継いだ叔母家族は、
本当に大変だなぁと人ごとながら、感じていました。

祖父は立派なことをしていましたが、私にとっては、ただの怖い
じーさんでしかなく、元旦に挨拶に行くと、1時間正座でお説教を
聞かされていた記憶しかありません。
元旦は、必ず、祖父の家に行くことが義務でした。
祖父を好きだと思ったことは、一度もありません。

孫たちに、自分を「大きいパパ」とか、「おーちゃん」と
呼ばせたり、全身白のスーツのハンフリー・ボガードを
気取って、外車の前で写真を撮ったり、明治男子のカッコイイ
面は写真で知っていたけど、とにかく人としては怖かったの一言。
そして、家庭も暗かったなぁ。
家族には、余りいい祖父とは言えなかったけれど、叔母家族は、
底抜けに明るいのです。

「蜂研」今年、創業83周年。
8月いっぱい、目黒で83展をしています。
先週、母と一緒に出かけてきました。
hoken_blog-thumb.gif

なつかしい、大きいパパの写真。
MA340143.jpg
MA340142.jpg


庭にあった蜂箱。
MA340140.jpg
MA340138.jpg




年代ものの容器。
MA340139.jpg



そして、いとこたちの努力で、新しいデザインや新製品が
出ています。

この年になって客観的に見ると、化粧品で家族を養う家業を残し、
青少年育成のために地域貢献してきた祖父を尊敬する気持ちに
なりました。
そして、維持してきた叔母&いとこ家族を、改めてすごいと
思ったのでした。

身近にあったハチミツだけど、改めて83年の重みも感じました。

もし良かったら見てね。
http://www.ho-ken.co.jp/user_data/history.php
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

まいねーさん

Author:まいねーさん
犬3匹+猫12匹(保護犬猫含む)のシッポたちの飼い主。
細々とボランティア活動を続け、犬猫を養うために働いている。派遣会社から印刷関連へ移って早8年目。
韓ドラ大好きで、ハッピーエンドもののラブコメが好み。
ツボにはまる男子は、声、手、笑いジワ、えくぼなり。
絵はカレン・ホイプティング、ニコライレーリッヒがお気に入り。最近は、ヒーリングの勉強中。犬猫へのヒーリングがメインだけど、人間もやりまっせ。現在は、職業じゃないので無料です。

■ペットアドバイザー(愛玩動物飼養管理士1級)
■東京都愛護推進員

ただいま里親募集中!

里親探しは、信頼できるこのサイトから! 毎日更新中

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。