シッポたちとの日々

毎日忙しく働くかたわら、犬猫11匹と暮らす。 時には犬猫を保護したり、里親探しをしたりの日々。 里親探しや日々思うことについてのページです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴンちゃんもそうだが

ファーミネーターなるものを買ってみた。
毛がゴソゴソと取れると、話題のブラシである。
これ、ブラシというよりは、バリカンに近い。

もちろん、シロたんでもトライ。
070616_1.jpg


ゴソゴソと毛は取れているのだが、毛を集めることは叶わず。
しかし、シロたんのたてがみや首輪回りの部分は、かなり毛が減り、保護当時のおもかげがよみがえった。
070616_5.jpg


話題は変わるが、最近、腹立たしいことが多い。
シロやノラ猫さんたちは、状況に応じて、自分で保護するかどうかを決めれば良いが、室内犬を犬種がわからなくなるほど世話しない飼い主や、80歳を超えての飼育放棄が多い。

特に老人に関しては、老人だからこそ、動物を飼って欲しいと思う反面、飼育できなくなった時の受け皿がない日本では、やはり60才を超えたり、一人暮らしならば、子猫・子犬を迎えてはいけない。

13歳の猫を飼っているババァは、家を売ってアパートに引っ越すらしい。今度はペット不可なので、保健所へ連れて行くんだと。
何故、一軒家を売ったのに、ペット可の家に行かない?
飼育状況は良くはないので、今までもちゃんとした飼い方ではなかったことは想像できる。わかってはいるが腹が立つ。

飼い猫、飼い犬は、所有権は相手にあるので、勝手に救うことはできない。中には、連れ出してもらえるように振舞う犬猫もいるが、たいていは、ひどい状況下であっても、犬は飼い主を慕う。
また、犬猫が不幸になる背景には、必ず人間の問題がある。
いつも彼らは犠牲になるのだ。

この話を持ち込んだのは、犬のお散歩友達。
「なんとかならないか」と言い出した彼にも腹を立てた。
自分で動くなら協力もしよう。
預かってくれる人を探して、二人で費用を折半しても良いではないか。
しかし、誰かに託して終わりにしたいという態度が見え見え。
働いている一般人ということでは、みんな状況が同じなのだ。
関わったあんたが抜けてどうする。。。
途中で目をつぶれば、自責の念にかられ、保護すればしばらくは大変だろう。健康体かどうかもわからないし。。。
でも、自責の念にかられるのであれば、保護してあげようよ。
協力するからさ。
スポンサーサイト

Comment

たびたびすみません。 

 またコメントすみません。 ブログなどの里親募集の理由で目にするくらいですが、やはり高齢のかたがワンコや、ねこさんを手放すことってあるのですね。             年を重ねた子ほどなかなか里親さんも見つかりにくいと思いますし、まして長年一緒にいたのなら手放すことって出来ないように思うのですが、やはり自分のことで精一杯なのでしょうか?           まだ私は高齢ではないですし、手放す状況になっていないので分からないのかもしれませんが。                 まいさんや周りにいるかたが、気に掛けてくれる環境ならまだその子は幸せですよ。          また保護なさったら大変でしょうから、私ごときが何も言える立場ではないのですが、頑張ってくださいも変かもしれませんが、まいさんのように周りにも優しく気を配れるかたが、世の中にいてくれて本当に良かったと思っている人間が一人はいることだけは忘れないでください m(__)m              シロさんによろしくお伝えください。
  • posted by チロル 
  • URL 
  • 2007.06/27 01:21分 
  • [Edit]

できれば 

チロルさん、いつもありがとうございます。
できれば知らん振りしたいです。
捨てたり保健所へ連れて行く方は、寝覚めは悪くないんでしょうかねぇ。

尊敬! 

私が文句を言っていた彼。
なんと、ばあさん猫を引き取ることにしたのです。
腹を立てていたのが一変、尊敬モードになりました。
飼うのは初めてだし、ワガママ犬はいるし、年を取ったご両親がいる中、よく決心したと思います。
  • posted by まい 
  • URL 
  • 2007.06/29 12:57分 
  • [Edit]

良かった\(^O^)/ 

 ねこさん新しいおうち見つかって良かったですね! 気になっていたので。 本当に良かった(T_T)   私も昨日子猫を拾ったのだけれど、という話を知人から聞いたばかりで、私の周りに聞いているところなのですが、事情があり、あまり長く保護出来ないと言われて(。_。)  まだ小さいらしいのですが、私もまいさんや、ねこさんの新しい飼い主さんのように、出来るお手伝いしてみます。
  • posted by チロル 
  • URL 
  • 2007.06/30 13:03分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

まいねーさん

Author:まいねーさん
犬3匹+猫12匹(保護犬猫含む)のシッポたちの飼い主。
細々とボランティア活動を続け、犬猫を養うために働いている。派遣会社から印刷関連へ移って早8年目。
韓ドラ大好きで、ハッピーエンドもののラブコメが好み。
ツボにはまる男子は、声、手、笑いジワ、えくぼなり。
絵はカレン・ホイプティング、ニコライレーリッヒがお気に入り。最近は、ヒーリングの勉強中。犬猫へのヒーリングがメインだけど、人間もやりまっせ。現在は、職業じゃないので無料です。

■ペットアドバイザー(愛玩動物飼養管理士1級)
■東京都愛護推進員

ただいま里親募集中!

里親探しは、信頼できるこのサイトから! 毎日更新中

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。