シッポたちとの日々

毎日忙しく働くかたわら、犬猫11匹と暮らす。 時には犬猫を保護したり、里親探しをしたりの日々。 里親探しや日々思うことについてのページです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死の天使?

ガンを見つける犬の話や、飼い主の発作を事前に察知する犬の話は聞くが、猫の話は初めて。

患者の死を予知する猫がいるそうだ。
名前はオスカー君。アメリカのロードアイランド州プロビデンスの養護・リハビリセンターで飼われている2歳の猫さん。
Death20Cat2088d100b7-8e34-421c-908e-ed4346cf22c5_TN.jpeg

一見ふつーの猫さんだ。
オスカー君はこの病院のスタッフに飼われている。日本では病院やホスピス、養護センターを猫が闊歩するなんてこと自体あり得ないので、オスカーくんが自由に歩いているだけでもビックリ。
Death20Cat20ec4b79e8-a02d-4265-8242-d10673e23b47_TN.jpeg
オスカーくんは患者さんのそばを通り、そのまま体を丸めて患者さんの横になると、必ず数時間後に亡くなるのだそうだ。だから死の天使なのだ。
でも、スタッフは直ちに家族を呼び寄せたり牧師さんの手配をするので、天国へ行くお手伝いをしているともいえる?

人間と長い付き合いの犬も猫も、まだまだ未知の部分で一杯なんだな。アレルギーの多いワンコだって、アレルゲンの特定は難しいって。人間みたいに血液検査しても、不正確だそうだ。これは、先生によって意見が分かれるところだけど。
人間には、わからないことが、犬猫にはわかるのですね~。

Yohooニュース

動くオスカーくんも見られます。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

まいねーさん

Author:まいねーさん
犬3匹+猫12匹(保護犬猫含む)のシッポたちの飼い主。
細々とボランティア活動を続け、犬猫を養うために働いている。派遣会社から印刷関連へ移って早8年目。
韓ドラ大好きで、ハッピーエンドもののラブコメが好み。
ツボにはまる男子は、声、手、笑いジワ、えくぼなり。
絵はカレン・ホイプティング、ニコライレーリッヒがお気に入り。最近は、ヒーリングの勉強中。犬猫へのヒーリングがメインだけど、人間もやりまっせ。現在は、職業じゃないので無料です。

■ペットアドバイザー(愛玩動物飼養管理士1級)
■東京都愛護推進員

ただいま里親募集中!

里親探しは、信頼できるこのサイトから! 毎日更新中

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。