シッポたちとの日々

毎日忙しく働くかたわら、犬猫11匹と暮らす。 時には犬猫を保護したり、里親探しをしたりの日々。 里親探しや日々思うことについてのページです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公園での犬遺棄事件その後

前にご紹介した、公園Bの犬遺棄事件。

公園での遺棄は、遺棄にあたらないという、警察のふざけた見解に対して、
告発状を受理してもらえたそうです。


以下、コピペ。
------------------
事実上、
公園Bでの犬置き去り行為は、
動物遺棄であるという結論です。

「公園に置き去りにするのは
        遺棄ではない」という
警察の見解に
今後、捨てられた動物に関して、
同じ判断になるのではないか?と
憤りを感じていましたが、
ご協力いただいた弁護士さん、
相談に快く応じてくださったKおじさま、
告発状にサイン下さった皆さん、
議員の先生方々、
お力添え、心から感謝でいっぱいです!

この事が、よい前例となりますよう
願ってやみません。
なおいっそう、前に進んで行きます(^^)v

----------------

やった~!
当たり前のことだけどね。
でも、告発受理まで持っていったTINAちゃん、
おめででとー。

人としてどーよ!

90年代から犬猫のボランティア、啓蒙活動に尽力しているTINAさん。
不妊済の猫にピアスを最初にやり始めた方で、今は、「ねこだすけ」を中心に
セミナー講師などもされています。

TINAの毎日が猫曜日


そのTINAさんが去年3月、公園に犬が遺棄される事件にも尽力しました。
http://tinacat.a-thera.jp/archives/20120325-1.html
http://tinacat.a-thera.jp/archives/20120326-1.html
http://tinacat.a-thera.jp/archives/20120327-1.html


あきらめず、弁護士にも相談し、警察は遺棄事件ということで、犯人を探してくれる
ことになりました。
警察が、動物のことなのに珍しく前向きな行動で、私は興奮したのですが、その後、


以下、TINAさんのサイトから転載
------------------

去年3月末、公園Bに4匹の犬が捨てられた件、
年末に担当刑事から電話があった。
以下、刑事さんの話。

「犯人を呼んで事情を訊いた。
 『あの場所に置けば犬好きな人に
  拾ってもらえると思って置いた。
  生活が苦しく飼うことが出来なくなってしまった』と
 言っていた。
 精神的な病気もあったらしい。
 本庁のほうに確認したところ、
 公園などに犬を置いていくのは、
遺棄にはならないと
 いうことで・・・
 だから、法律がそうなってる以上、
 これは事件として扱えない。
 反省もしているので、厳重注意というかたちで
 終らせた。」

マジで~!!??
私は納得がいかず、電話でその旨を伝えると
「川や山奥に捨てたわけじゃないから・・・」
と言う。
要するに公園は、危険性のない場所であるから
動物遺棄にはあたらないと判断したとのことだ。

冗談じゃない。
公園と言うが、正確には大きい道路に面した駐車場内に
置き去りにしたわけであり、
1匹は、車に跳ねられて死んでしまっているのだ。

きょう、
ご協力下さった弁護士さんと
某団体の常任理事K氏と警察へ告発状を手に出向いた。
けっきょく上からの指示だから
事件には出来ないと言われたが、
再度、本庁にかけあってもらうよう
頼んで来た。

こんな状態で動物が捨てられても
動物遺棄にはならない なんて判断では、
なんのための愛護法なんだ?と腹がたつ。

とにかく回答待ち。

------------------

愛護法がザル法と言われる所以は、罰則が実施されないから。
アニマルポリスがいない日本では、ペットは買いたい放題、捨てたい放題。
いらなくなったら、国が処分してくれます。
犬のゴミ箱や回収車のある県だって、あったのですから。

ここで、TINAさんが怒っているのは、違反者への厳しい罰則ではありません。
法を遵守するべき警察が「公園は、危険性のない場所であるから、動物遺棄
にはあたらない」という判断をしたことです。

実際に、公園を出て、車にはねられて死んでいる犬がいるのです。
捨てる人の味方をしてどうするの?

江戸川方面でも、愛護法を理解していないのはもちろん、人としてどうかと
いう交番があります。
その交番の警察官の怠慢により、愛護センターに送られてしまったケースも
あります。

また、先日は、うちのすぐ近所で、お年寄りが亡くなり、10日間犬が飼い主さん
のそばで放置される事件がありました。
そういう事件はあるでしょう。
でも、ご遺体を運び出す時、家の鍵だけかけて、犬はまた置き去りにされたのです。

もちろん、業務外のこともあるでしょう。
人を優先していいですよ。当然です。
でも、仕事の前に、人としてどうなんでしょう?

テレビで感動したけど誤報が流れたわんこ

nihiki.jpg

震災直後、2匹のわんこがニュースで流れました。
飼い主さんと出会えるんだろうか?と心配しましたが、その後テレビで「保護された」と報道があり、ホッとしていました。ネットでも同様の書き込みがあり、実際に行った人を知っているボランティアの書き込みもありました。

でも実際は、2匹は保護されていなかったのだそうです。
メイちゃんは、飼い主さん自身が発見し、一緒に住んでいますが、リーちゃんは未だ発見されていません。
目撃情報や、似た子を保護しているという情報はあるようですが、どうか生きていますように。

ダウンロード

詳細はココ

犬の問題行動なら、この人に!

噛み、吠えを始め、破壊行動や超ビビリなど、飼い主の
悩みは尽きません。もっと楽しくお散歩したい人も多いはず。

飼い主の駆け込み寺、MASUMIさんのセミナーが決定しました!

★★★  MASUMI JAPAN TOUR GW開催決定  ★★★
   
飼い主さんだけじゃなく、保護活動している方、預かり犬がいる方、
目からウロコのセミナーですよ。



※ MASUMIプロフィール

現在、LAを拠点にドッグトレーナーの養成を行う一方、
ピットブル、ロットワイラー、ボクサー等、主にアグレッシブな
問題行動の矯正を数多く手がける。

また、犬のみならず、ライオン、クマ、タイガー、サルなどを
対象にした「ハリウッド・エキゾチック・アニマル」のスタジオ・
トレーニングセミナーも修了。

飼い主に捨てられた犬の保護活動やリハビリ・トレーニングを
行い、「セカンド・チャンス」に力を入れている。

どのトレーナーに頼んでも「ダメ!」だったと諦める飼い主の
駆け込み寺的存在で、安楽死を勧められた犬をも更生、
飼い主の徹底的な意識改革、飼い主の教育を中心に
アメリカで活躍中。
家族を失った犬の保護活動、ボランティア教育、ホームレスと
犬のパックを支援するNPOを個人で設立。
LAでのフリー去勢、マイクロチップのイベントに力をいれ、
多くの貧困者に飼われている犬の支援を続けている。

MASUMIさんのブログ
http://ameblo.jp/d911/

放浪犬チャッピー

珍しく、本日2本目のUP

wanko.jpg


写真はこの1枚だけです。

去年のいつ頃からか、江戸川河川敷から柴又方面までを
放浪しているわんこです。
自分に興味を抱く人には寄って来ませんが、マラソンの男性や
犬連れの人には近寄ります。
男性が来るとジッと見たりするので、男性に飼われていたのかも。
散歩中の犬とは遊ぶ時もあります。

大量のポスターを貼り、聞き込み範囲も十数キロ。
寝場所や餌場所が特定できませんが、移動時間に誰かが目撃するので、
河川敷からは離れていないことはわかっています。

ちょっとシェパ顔。
シェルティーのように毛が長いミックスです。
性別はわかりません。

里親さんは決まっています。名前はチャッピー。
愛護センター、保健所、公園の管理室には連絡済みで、何かあったら
連絡が来ることになっています。
愛護センターは、捕獲もサポートしてくれるそうですが、捕獲棒を
使うので、ある程度距離を縮められないと無理。
人を怖がっているのに、さらに恐怖に落とし入れることになります。

昨日、マイミクさんからお借りした捕獲器を設置しました。
猫のご飯を食べに来ていた家があって、そこで設置にご協力いただ
けることになり、しばらくは、扉をあけたまま様子を見てくださる
ことになりました。捕獲器、やっと出番です。

一方、アニマルコミュニケーションができるマイミクさんにも
ご協力いただいています。
とても人を恐れているので、まずはヒーリングから。
私もレイキや他のエネルギーで、チャッピーに光を送ります。
少し心がほぐれてきた時に、人と暮らす安心感、楽しさ、暖かい寝床、
おいしいご飯のイメージも送ってみます。
私たちが幸せと思う形を、チャッピーは理解できないんだから仕方
ないですよね。

怖いんだもん。

たくさん、怖い思いをしたのでしょうね。
犬と遊ぶってこと、おじさんに寄っていくってことは、飼育されて
いた過去があるかもです。
また、人間を信用して欲しい。。。


冬に放浪犬がいると、ホント切ないです。

*CommentList

左サイドMenu

プロフィール

まいねーさん

Author:まいねーさん
犬3匹+猫12匹(保護犬猫含む)のシッポたちの飼い主。
細々とボランティア活動を続け、犬猫を養うために働いている。派遣会社から印刷関連へ移って早8年目。
韓ドラ大好きで、ハッピーエンドもののラブコメが好み。
ツボにはまる男子は、声、手、笑いジワ、えくぼなり。
絵はカレン・ホイプティング、ニコライレーリッヒがお気に入り。最近は、ヒーリングの勉強中。犬猫へのヒーリングがメインだけど、人間もやりまっせ。現在は、職業じゃないので無料です。

■ペットアドバイザー(愛玩動物飼養管理士1級)
■東京都愛護推進員

ただいま里親募集中!

里親探しは、信頼できるこのサイトから! 毎日更新中

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。